フォームメール
(仮)ブログ おwぶあy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おwぶあy 

カメラカメラ

俺はカメラを探していた


うどんうどん

君はうどんを探していた

「うどんあったー!!」バタリ

君はうどんを見つけると突然倒れたね

それがはじまりだった



第一章「きみとぼく」

のっのっのっ
ぺーっぺっぺっぺぺーぺっぺっぺ
ベララララララララ!!!!!!!!!ポトフ!!!!ポトフ!!!!!!!!!!!!!

目覚ましがなっている事に気付いてぼくは目を覚ました

今日もよい朝ですこと

ぼくは時計を見ずに朝のティータイムを楽しんだ

そろそろ学校へいかなくてはならないわ

ぼくはテンションが下がるのです

時計を見ると夜になっていました

(8時59分)

あらあら、もうすぐ9時になりますわ
寝ないといけませんぽっぽっ

(8時59分58秒)

(59秒)

(60秒)

(61秒)

あら?

ぼくは異変に気がついた

たこ焼きがくいてぇなぁ~~

そうつぶやきながらぼくは寝た

次の日の朝ぼくはめんどくさいし学校になんていくわけがないだろうが

冷蔵庫にあるウィンナーをコーヒーにつっこんだ

ウィンナーコーヒーはおいしいですわ

朝に飲むコーヒーはおいしい

ぼくは爪を切るのが嫌いなので爪が伸びていた

ぼくは最近しゃべらないので唇は乾いていた

その唇に入ったひびにコーヒーが染みてちょっと痛い

でもすごく気持ちいい

ぼくはドMなんです

もっと罵ってくさい

うんこくさい


------5年後-------

アララナンカネムイナ!!!!アララナンカネムイナ!!!!!アーラーラナンカネムイナ!!!ネムイナ!!!!!!!

僕の頭の中はループしっぱなしだ

今日は1月3日

お正月も終わるひ

僕は就職したのだ

仕事場は冬の海の家

お客さんはこない

りんごをかじる

甘くないです

ニンテンドーDSはもう10年前か

つぶやく

シローは言った

「君は誰とキスをする?」

そしたら僕はすかさず答えるのだ

ハッピーバースデー、俺←ダンディに

僕の誕生日は2月29日だった

あ、君がきたよ

「ぺらぽーぺらぽーぱっしんぱっしんぱしんかんぽるっひんどむれひーれひーぱっすんしんばっばっはばっはばっはですたい」

おはよう

「Oh...」


「Happy birthday Shin 」

おやすみ

僕は君に銃をつきつけていた

「フルーチェ久々に食いたいから金かして」

君の最期の言葉だったね

思い返すだけで尿意がこみ上げてくる

う~トイレトイレ

トイレはみつからない

どこにあるのか

どこにあるのか

どこにあるのか

どこにあるの

どこにある

どこにあ

どこに

どこ

どこ

どこ

どこ

どこ





ぼくは僕の居場所が分からない

「慎はここにいるじゃないか」

ジョリップ・バルフ・ハイリッヒ・フィルン・ルート・ガリウス・ルドウィード・アリグリールロイド・フォルスは僕に語りかけてきた

どこに

「ここだよ」

ジョリップ・バルフ・ハイリッヒ・フィルン・ルート・ガリウス・ルドウィード・アリグリールロイド・フォルスは胸を指差して微笑む

ありがとう

ぼくは僕をみつけた

そして僕はぼくとして歩き出す

ジョリップ・バルフ・ハイリッヒ・フィルン・ルート・ガリウス・ルドウィード・アリグリールロイド・フォルスにありがとう

ジョリップ・バルフ・ハイリッヒ・フィルン・ルート・ガリウス・ルドウィード・アリグリールロイド・フォルスにありがとう


今日食べたりんごの味はおいしくなかったけど次食べるりんごはおいしいといいなあ

ぼくはつぶやきながらたこ焼きを食べる夢を見た




                                           ~fin~


~あとがき~
はじまりました
「ぼく」シリーズの第一章です
この小説にこめたい思いは「自分の居場所と君の居場所」です
「ぼく」と「君」の居場所の話です
「ぼく」は居場所が分からない人です
それに対して「君」は自分の居場所がわかっています
でも「ぼく」は「君」を失ってしまいます
「ぼく」は居場所を知る手がかりをなくしました
「君」がいなくなる前に言った言葉を手がかりにして「ぼく」が居場所を探すのがこの小説の主な話です
今回は前日談として「ぼく」と「君」に何があったのかをかいてみました
出てくる、「ジョリップ・バルフ・ハイリッヒ・フィルン・ルート・ガリウス・ルドウィード・アリグリールロイド・フォルス」はもう出ません
今回貼った伏線は今後回収する気まんまんです
「ぼく」と「僕」のことは実はまだ考えておりません

Aiso,この小説を書くにいたって大切にしようと思ったのは話の流れです
これを読んだらわかるように、ささいなことから話の流れがかわっていることが分かります
これからもがんばっていこうとおもいます

最後に、記事タイトルをキーボードを一つ右にずらしてうってみよう!!
笑顔になれるぞ!!!
[2009/04/22 21:36 ] その他 | TB(0) | CM(7)

誰得
[ 2009/04/22 22:20 ] [ 編集 ]

がんばれ。
期待してる。

[ 2009/04/22 23:57 ] [ 編集 ]

フwルwーwチwェw

頑張れ いやマジで
[ 2009/04/23 00:16 ] [ 編集 ]

マジキチ
[ 2009/04/23 01:05 ] [ 編集 ]

斜め読みしてたら後からじわじわきた。
毎日これの更新頑張れ^^
[ 2009/04/23 02:04 ] [ 編集 ]

がんばれよ~!
応援してる~
[ 2009/04/23 19:18 ] [ 編集 ]

は?お前ら何期待してんの!!
俺はかげまるとかおがみたいなコメントを期待してたんだよ!!
要するにコメ乞食だろ!悪いか!!

それなのにお前らときたら!!!
絶対かかないからな!!絶対だぞ!!!!
[ 2009/04/23 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabadexisu.blog87.fc2.com/tb.php/968-324b63b3





p-bbsber.pngchat.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。